おはこんばんちは、夏加依伽(ナツカ ヨスガ)です。

たまにはフルネームで自己紹介。

 


 

さて、今回は災いの樹編-最終章- 8章、ロイヤル or ヴァンパイア なのですが、

実は相手のデッキがそこまで苦手デッキではなく、

「アグロヴァンプ」デッキでさくっと攻略してしまいました。

なので、さらっとデッキ紹介だけ。

相手はネクロマンサーデッキで、

ゴーストだのスケルトンだの低攻撃力で数で勝負!な勢いだったので、

こちらも手数で勝負!フォレストバットで殴りつつ守ってやるぜ!大作戦です。

 

まぁ、「血統の王」を出し、ヴァンピィちゃんを進化させ、

フォレストバットをひたすら量産し、

ピンチになったらクイーンヴァンパイアで一時しのぎしつつ、

カラボスの効果も効かせてじわじわ殴る、みたいな戦法です。

「闇夜の姫・ヴァンピィ」は私の趣味です、カラボス1枚増やすなりお好みで。

 

出先で攻略したため(そんなあっさり倒せると思わなかったので)

記憶している限りでは出てきたカードの一部はこんな感じでした。

[1]ソウルコンバージョン
②ペレヌス
[2]ゾンビパーティ
[3]スカルリング
④ネクロアサシン

あとはファンファーレかラストワードにスケルトンが出てくるものが多かったですね。

 

後半になって、「それまで破壊されたフォロワーの数だけ攻撃力を+1する」という、

恐らく、7コストの「滅殺の鎧」も見られました。

あまり守護を積まない(作ろうと思えば作れる程度の)構成だったため、

出てこられた時にはどきっとしましたが、

「血統の王」や夜の群れを活用して凌ぎました。

 


 

とまぁ、実は手数が多かっただけでそこまで難しくはなかったのです。

たまたま、でかいフォロワーが出てこなかっただけかもですが……。

 

9章は今、挑戦中なのですが、

多分、一度やってみた感じ、相手はオールクラスって感じがします。

とても面倒くさい……。

 

それではまた。



ここまで読んで下さってありがとうございます。

この記事へのコメント欄はカテゴリー・タグの下にあります。
お名前(ハンドルネーム)とメールアドレスの記載が必須ですが、こちらからメールご連絡をすることはございません。
いたずら防止のためですので、ご了承願います。

また、SNSへの投稿などお願いできるとありがたいです。

今後も気が向いたら記事を書いて参ります。
またのお越しをお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です