おはこんばんちは、よすがです。

 

2018年9月9日午前3時頃より開始された、

初秋イベント「抜錨!連合艦隊、西へ!」E-1攻略中のメモです。

活用できるほどの情報があるかはアレですが、

よかったら役立てて下さい。

 


さくっと概要。

・ボスは潜水新棲姫

・軽巡1駆逐4で右スタート、GFIの最短ルート固定?

・こちらの編成によってルートも敵編成も変動?

 

 

今回は、軽巡1駆逐4の編成を紹介します。

この編成で行った際は、GFIルートを通り続けており、今のところ逸れがありません。

 

装備は対潜にしっかり振っておきます。
甲だとボス潜水新棲姫の耐久が388もあったりしますので対潜値は高めに。
対潜値が100以上にできるか、無条件で先制対潜攻撃可能な五十鈴改二がいるなら、
積極的に採用したいところです。
航戦が組み込めず2巡化ができないので、先制対潜できるかどうかで難易度変わりそうです。

 

練度不足でボスが削り切れない場合は、遠征で決戦支援(対潜)を出しておきましょう。
運が良ければ、敵随伴潜水艦2隻くらい撃沈してくれたりします。

 

ボス編成の随伴艦は、潜水2駆逐2もしくは潜水3駆逐2になります。
下の画像はラスダン突入後のもの。

旗艦が潜水艦のため、夜戦で落とすことはかなり厳しいです。
夜戦で駆逐艦撃沈を目指し、昼戦で潜水艦を落とせなかった場合は、
大人しく諦めて帰還するのが資源的におすすめです。

 

甲難易度では、反航戦だと潜水新棲姫を落とすことはかなり厳しいです。
ここで自軍有利が取れるかどうかは運任せになりそうです。

 

丙難易度でも突撃してみましたが(五十鈴改二は抜いて先制対潜なしで)、
ボスもかなりやわらかく感じ、練度低めLv30でもなんとかなりそうです。
初心者提督さんももしかしたら乙や甲に挑戦してもいいように思いました。

 


2018/09/09 23:55追記

軽巡2駆逐4もしくは軽巡1駆逐5などの6隻編成も試してみましたが、

渦潮や道中1戦追加されることからやはり5隻編成が私としては落ち着きました。

特に1戦追加パターンで通るEマスは敵に重巡が編成されているため、

打ち漏らしから最後雷撃で大破されかねません。

道中で中破大破しないほどの高レベル艦を持っている方や、

道中支援をしっかり出せる方は、6隻が安定すると感じられるかも……。

 

ちなみに、任務などで海防艦を入手出来ている提督さんは、

低レベルのうちでも先制対潜攻撃ができる海防艦は試してみる価値あり。

海防艦は対潜値60から開幕攻撃してくれます。

 


2018/09/10 16:30追記

やっとE-1甲クリアしました。

ラスダン突破編成はこちら。

ルート安定はしませんが、江風改二以外は先制対潜攻撃が可能な編成です。

決戦支援を出していましたが、突破した際には不運にも支援が来なかったです。

が、T字有利を引いて、時雨や夕立が90ダメージを叩き出してくれたおかげで、

昼戦で潜水新棲姫を撃沈することに成功!!

やったぜ!

甲の報酬うまい……。

 

次はE-2です。

E-2は乙で行こうかと思います。

E-1で消耗し過ぎちゃった……。

 

それではまた。



ここまで読んで下さってありがとうございます。

この記事へのコメント欄はカテゴリー・タグの下にあります。
お名前(ハンドルネーム)とメールアドレスの記載が必須ですが、こちらからメールご連絡をすることはございません。
いたずら防止のためですので、ご了承願います。

また、SNSへの投稿などお願いできるとありがたいです。

今後も気が向いたら記事を書いて参ります。
またのお越しをお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です