おはこんばんちは、よすがです。

 

艦これ2018初秋イベント3日目! かな?

無事にというか、どうにか、というか……E-1をクリアしたので、

次はE-2の攻略を目指します!

E-1では甲攻略に挑戦しましたが、E-2は乙攻略で進めます。

 


最初は海域マップ下半分しか表示されません。

JKLMNがマップ上に出てくるのは、輸送ゲージを破壊してからになります。

輸送ゲージ破壊→ボス戦力ゲージ破壊、の流れでの攻略ですね。

 


輸送ゲージ破壊

輸送ルートはマップ右下のスタート地点から出撃です。

ACDFGIルートが恐らく最善です(Bマスでは敵編成に戦艦が現れるため)。

輸送ルートボスは重巡夏姫です。

編成は高速戦艦1軽空母1軽巡1駆逐3で攻略しました。

高速戦艦には徹甲弾を載せ、連撃や弾着観測射撃を撃てるようにしてあります。

駆逐艦は大発動艇などを積めるものが望ましいですが、
もしそんな駆逐艦が居ないようであればドラム缶で代用しましょう。

大発動艇やドラム缶は、輸送ゲージをより多く消化するために役立ちます。
ちなみにこの編成であれば、ボスS勝利で70TP、A勝利で65TP稼ぐことができました。

正規空母を入れるとB逸れしてしまったので、軽空母を入れています。

軽巡は、私は育成を兼ねて由良改を入れましたが、
こちらも大発動艇などを積めるとさらに効率UPに繋がるはず。

道中支援決戦支援基地航空隊を使えば、わりと容易にS勝利を取れました。

 

ちなみに基地航空隊ってなに? って私も思ったんですが、
出撃画面でE-2海域を選ぶ際に、画面左側にバナーがあるんです。

それをポチッと押してみると、空母に艦載機を載せる時みたいに、
陸攻や艦攻などを選択できる欄が出てきます。

そして選択欄右上の「待機」を「出撃」に変更して出撃すれば、
出撃時にどのマスに支援を送るかを2箇所まで、選択できます。

私は仕様が全く分からず、陸攻や艦攻(天山とか)を適当に積みましたが、
開幕支援の形で敵艦隊に攻撃を仕掛けてくれ、だいぶ助かりました。

ちなみに輸送ルートでは基地航空隊をDとボスマスに送りました。

 


戦力ゲージ破壊

輸送ゲージを破壊すると、海域に2つ目のスタート地点が表示されます。

以降、この2つ目の地点から出撃できるようになり、

Iマスの掘りもしやすくなります。

 

戦力ゲージ破壊では、DFEKMOルートを通りたいところです。

ここのルート固定はまだよく分からないのですが、

D→Fへは駆逐艦2隻以上が条件では?と言われています。

また、戦艦系+空母系+重巡系が3隻以上になるとN逸れする?とも。

Nマスは潜水艦マスらしく、1戦増えると事故も増えるのでなるべく避けたいところです。

 

ということで、今回使った編成は高速戦艦1正空1雷巡1軽巡1駆逐2です。

雷巡は軽巡でも構いません。

編成は、なるべく輸送部隊を流用したくて由良改を入れ替えていません。
由良改自体に特に意味は無いのでお気になさらず。

ボスが集積地棲姫なので、対地装備を積めるといいですね。

霞改二に大発動艇やWG42を積んでみましたが、
集積地棲姫に500ダメージほど与えてくれました、圧巻。

もっと威力が出た時には4桁ダメージ出ることもあるのだとか……?

戦艦には三式弾を積みたいです。

雷巡を積んでる方をあまり見ないというか、
軽巡で大発動艇系を積める子がいるなら、そっちを優先した方がいいと思います。
私は好みで、道中や随伴撃沈要因として北上さんを信頼してるだけなので(笑)

 

Eマスは航空戦になるので、

対空装備や対空カットインも考慮して照月採用です。

下はEマスの模様。

ボスマスでも対空装備が役立ちます。

下がボスマスでの制空権争奪ですが、優勢も取り、味方に被害もなし。

 

また、

道中支援や決戦支援、そして基地航空隊も出しておきましょう。

こちらは駆逐2戦艦1航戦2正空1の支援射撃ですが、
基地航空隊や開幕雷撃も含めて随伴ザコをほぼ全部撃沈することに成功し、
上2隻の姫に集中することができました。

 

しかしそれにしても満喫してるなぁ……。


以上になります。

また進捗あれば、追記するかもしれません。

 

少しでも参考になるものがあれば幸いです。

 

それではまた。



ここまで読んで下さってありがとうございます。

この記事へのコメント欄はカテゴリー・タグの下にあります。
お名前(ハンドルネーム)とメールアドレスの記載が必須ですが、こちらからメールご連絡をすることはございません。
いたずら防止のためですので、ご了承願います。

また、SNSへの投稿などお願いできるとありがたいです。

今後も気が向いたら記事を書いて参ります。
またのお越しをお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です