おはこんばんちは、よすがです。

 

第二期開始までの二年ほどブランクがあり、

全体的に練度不足を感じ続ける今日この頃。

でも資源貯蓄もしたくて……。

バケツ100個しか無かったり、任務消化で燃料が激減したり。

 

ということで、大人しく軽巡・駆逐などの、

燃費の控えめな改二実装済みの艦娘を育てようと思いました。

 

潜水艦マスでの消費燃料がかなり減った上、弾薬を消費しないため、

先制対潜攻撃を用いた対潜レベリングがよさそうだと思い、

早速4-5や5-5など、初手が潜水艦の海域へ。

5-5では旗艦+MVP+S勝利で経験値が最大900ほど貰うことができ、

由良改二育成には5-5に頻繁に通いました。

由良+海防5って感じだったので、被弾しても海防艦なら入渠時間が比較的短く、

疲労回復待ち(赤疲労でも行けなくはない)でまったりしてました。

 

が、やはり疲労回復を待たずに連続で出撃したいなぁと感じ、

7-1レベリングに手を出し始めました。

そしたら、なんで早くここ来なかった?って思うくらい、経験値がうまい。

 


 

7-1では、軽巡1駆逐4の5隻編成で出撃するのが基本になります。

(航巡/軽巡/雷巡/水母)1駆逐1海防3でも同様のルートを辿れる模様。

ルートはDEGHKです。

他にも最短ルート(FGHK)はあるのですが今回は省略。

6隻編成にしたり、戦艦空母を含むとBマスへ行ってしまいます。

7-1

Dマス:潜水艦4~5隻

Gマス:水雷4~5隻(軽巡1~2、駆逐3~4)

Hマス:潜水艦3~4隻

Kマス(ボス):潜水艦3隻

 

編成:軽巡1駆逐4

先制対潜攻撃ができる艦を3隻以上入れます。

基本装備はソナー+爆雷など。

軽巡は対潜装備も積みたいですが、Gマスでの被害軽減のため主砲を積むのもあり。

 

中破・大破しやすいのはGマスの水雷戦ですね。

こちらが一発で撃沈できないことも多く、戦闘が2巡しないため、

撃ち漏らした敵艦からの雷撃で中破することがしばしば。

由良改二で甲標的+瑞雲2を入れると、開幕で2隻は沈んでくれて被弾も抑えられました。

阿武隈で甲標的+ソナー+爆雷もいいかもしれません。

ただしそうなると軽巡が育成できないので……。

 

ただし、先制対潜要員を3隻以上編成していれば、

他の潜水艦マスで被弾することはだいぶ少ないです。

4隻いると開幕雷撃を防止でき、もっと安心ですね。

 

駆逐艦は、先制対潜要員が少なければバケツを使って回復させることもありますが、

基本的にはバケツ無しの入渠で済ませています。

それだけ、育てたい艦娘が大勢いるもので……。

 


 

取り敢えず、資源貯蓄のこともあるし、しばらくは7-1通いかな?

頑張ります……。

 

ちなみにここ、戦果もうまいらしいです。

ランカー目指してはいないのであまり気にしていませんが。

 

それではまた。



ここまで読んで下さってありがとうございます。

この記事へのコメント欄はカテゴリー・タグの下にあります。
お名前(ハンドルネーム)とメールアドレスの記載が必須ですが、こちらからメールご連絡をすることはございません。
いたずら防止のためですので、ご了承願います。

また、SNSへの投稿などお願いできるとありがたいです。

今後も気が向いたら記事を書いて参ります。
またのお越しをお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です