記事公開日:2019/08/07

IT関連
 

レンタルサーバーにサイト2つ目建てようとして1つ目が爆散した話。

レンタルサーバーにサイト2つ目建てようとして1つ目が爆散した話。

おはこんばんにちは、よすがです。

 

運用の大変さから、自分のホームページを二つ持とうって人は少ないと思います。

ですが、明らかに用途や方向性が違うものを投稿したかったり、サイトを切り離して作りたかったりすることもあるかと思います。

例えば、一つは全年齢向けコンテンツ、もう一つは18禁コンテンツを掲載するといったケースですね。

あとは、アフィリエイトサイトや、専門性の高いサイトの場合、投稿する内容はできるだけ同じ方向性・ジャンルのものを固めた方が賢明です。

ゲームだったり政治だったりバラバラの内容を投稿してしまうと、読者はブログ更新通知を受け取るのが煩わしくなりますし、ブログの内容を隈なく見てもらいにくくなります。

あと、関連性の薄い単語が並んでいると、検索エンジンに弾かれるということも考えられると思います。
所謂SEO対策ってやつですかね(私はあんまり気にしません)。

 

まぁ余計なあれこれはともかく、私は一つのレンタルサーバー内に二つのドメインを設定し、それぞれ独立した違うサイトを作ってみることにしました。

 

ロリポップサーバーにムームードメインで取得したドメイン2つを設定してみた

私が運営しているこのサイトはロリポップサーバーとムームードメインを利用しています。

ロリポップサーバーではレンタルするプランを選んで契約。
ムームードメインでは「ensyoan.work」というドメインを取得。
ロリポップサーバーに独自ドメイン設定で「ensyoan.work」を紐づけています。

ちなみにそのレンタルサーバーは、このサイト運営の用途にしか使っていないため、サーバー内にわざわざサイト専用のフォルダを作ってその中にWordPressをインストール、展開ということをしていませんでした。

 

あと、これはサイト運営をする上で当然すべき対策なのですが、サーバーのバックアップを取ることもしていませんでした。

以前、WordPressの中であれこれプラグインを入れたり抜いたり改造したり(動作中のプラグインをWordPress上で直接いじり倒すことはおすすめしません、特にバックアップも取ってない場合)していたのですが、その際に何かの噛み合わせが悪くサイトが落ちてしまったことがありました。
その時は、今しがた触っていた、サイトが落ちた原因と思われるプラグインを、ロリポップFTP(サーバーにファイルを直接アップロードしたりダウンロードするツール)からログインして削除するという方法で復帰させたのです。

今編集していたサイトが突然落ちて、ページが真っ白で何も出ないとか、サーバーエラー起こしてしまうとか、経験すると分かるのですがわりと焦るし冷や汗出るし頭も真っ白になりそうな気分に陥ります。
そんなひやひやな経験をしてもなお、「いざとなったらFTPから原因削除して直しちゃえばいいか」なんて楽観視をしていたために、バックアップを怠っていたのです。

サイト運営に手慣れてる方がこれを読んだら、初歩的なこともできずによくサイト運営しようと思ったな?って思われそうです。

何も、サイトがダメになる原因はプラグインの噛み合わせとかフォルダを削除すれば直るものばかりではありません。
取り返しのつかないことをやらかす危険性もあるので、最近サイト運営始めた初心者さんは、多少お金がかかってもバックアップサービスを契約するか、最低限月に何度か手動で大事なファイルをローカルにバックアップ取っておくなどしましょうね。

ちなみに今からその取り返しのつかないミスをやります。

 

ごくごく普通に、よくよく考えずとも、二つのサイトを一つのレンタルサーバー内に構築するには、レンタルサーバー内を二つなり何なりに仕切ってあげることが必要ですよね。
つまりサイトAにはフォルダAを割り当て、サイトBにはフォルダBを割り当ててあげる。

何故フォルダを分けてあげないといけないのか?
どちらにもインストールするのは全く同じWordPressです。
例えばサイトAのconfig.phpファイルがあるところに、新たにインストールするサイトBのconfig.phpが作成されたらどうなるでしょうか?
インストール時は同名ファイルは基本的に上書きされるので、サイトAのconfig.phpは消えますよね、ごく当たり前に。

もちろん、config.phpに限りません。
初期インストールで作成されるファイルは全部まっさらな新規のものに上書きされるわけです。
例えばレイアウト、ライブラリ一覧、プラグインの導入状況、基本的な部分は大体。

それだけではなく、実は投稿記事や固定ページも消えます。
どういう仕組みになっているのかは不明なのですが、投稿記事などは記事ごとにファイルが量産されるわけではなく、どこかのファイルに一括でまとめて保存されているようです。
恐らく多分、ですが。

なので、1レンタルサーバー内に2サイト(ドメイン)を作る場合は、それぞれ専用のフォルダを作り、ファイル割り当てをしてあげることが必要です。

マルチドメイン設定

ロリポップサーバーの場合、ロリポップFTPを開いたところに任意の名前(半角英数)を付けたフォルダを新規作成し、そのフォルダ名を「公開(アップロード)フォルダ」として設定すれば大丈夫です。

「公開(アップロード)フォルダ」の欄に設定する時は、http://xxxx.xxx/ttttt/mmmm/のような形式ではなく、フォルダ名のみを入れます。
なので、フォルダ名は他と被ることが無いものにしましょう。

ちなみに私がやらかしたミスというのはお察し頂けるかと思いますが、この設定をせずに公開(アップロード)フォルダを空欄のまま、WorPress新規インストールを行ったことです。

元々私のサイトは特にフォルダを指定することなくインストールされていたので、見事に上書きされてしまいました。
これを見てくれている方々はこんな失敗をなさらないようにご注意下さい。

 


今回はこれで終わりです。

 

それではまた。

楽天市場
モッピー!お金がたまるポイントサイト

ここまで読んで下さってありがとうございます。

この記事への感想や質問、助言などは関連記事の下にあるコメント欄へ頂けるとありがたいです。

お名前(ハンドルネーム)とメールアドレスの記載が必須ですが、

いたずら防止のためですので、ご協力お願いします。

また、SNSへの投稿・広告1クリックなどお願いできると嬉しいです。

今後も気が向いたら記事を書いて参りますので、またのお越しをお待ちしております。

モッピー!お金がたまるポイントサイト
楽天ブックス


大きい・小さいサイズ市場
モッピー!お金がたまるポイントサイト
ディップフラワーの教科書 実寸型紙付き!! ワイヤーをディップ液にくぐらせて作る
マリオカート8 デラックス - Switch
トウペ アメリカンフラワー うすめ液 250ml AU-250
トウペ アメリカンフラワー ストレンスナースプレー 300ml ASS-300

Leave a Comment

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

CAPTCHA


浴衣特集2019