記事公開日:2018/12/16
最終更新日:2018/12/22

日記

入院中につきすごく暇っていう話。

おはこんばんちは、よすがです。

 

持病のメンタル的なあれこれが不調になったので、

現在精神科病棟に入院しています……。

 

まぁ、言っても点滴とかするようなことにもなっておらず、

外出は病棟の規定時間内なら自由なんですけど。

その病棟の規定時間がすんっごい短いんですよねぇ。

精神的にしんどくてしんどくて動けない時はどうでもいい事柄ですが、

薬が効いてきて元気になってくると暇が苦痛になります。

 

午前中は院内(病院の敷地内)しか外出できません。

売店はあるけど、これがコンビニと同じくらい値段が高い。

あとは作業療法室ですね、病院の敷地内になるので、

医師の許可があれば作業療法室で工作とかパソコンとかできます。

 

院外(病院の敷地外)への外出が午後1時半から午後4時まで。

つまり2時間半!!

近場のコンビニとかしか行けません。

電車に乗ってちょっと遠出……なんて厳しいです。

 

それ以外の時間は病棟の中で過ごすことになります。

ということで、今日は私が入院している精神科病棟で、

持込が許可されるものとそれでどう暇つぶしするか、を挙げてみます。

 


持込不可のもの

・スマホ、タブレット

・テレビ、モニター

・充電ケーブル類

・はさみ、カッターナイフ

・マジックペン(油性太字ペン、多分ポスカとかも不可)

・針

などなど……。

 

持込可能なもの

・カメラの無い携帯ゲーム機(PSPなど。3DSは不可らしい)

・紙とペン

・本

・音楽プレーヤー

・イヤホン

 

さて、暇つぶしに使えそうな物品メインで挙げてみました。

 

スマホ、ダメなんです。

病院によるのかもしれませんが、うちの病院では持込不可で、

ナースステーション預かりになります。

また、充電ケーブルも同様に預かりになるんですけど、充電はしてもらえません。

病院で充電したかったらモバイルバッテリー持ってきてね、とのことです。

 

あと、基本的にカメラ付きの道具はなんであれ持込できません。

盗撮とかプライバシー上の問題らしいです。

精神科って神経質な人や、そういう悪行を癖として持つ人など多種多様な患者を抱えるので、

それらの問題を一括で解決する方法がカメラ類持込禁止なのかもしれませんね。

 

はさみ、針といった、自傷行為に簡単に使いやすいものも持込禁止です。

カミソリもT字はいいけどI字はダメとのこと。

一応、昼間の時間帯なら、看護師の目が届く場所での貸し出しはありますが、

工作などしたかったら、作業療法室に行こうねって感じです。

 

以上の持ち込み禁止物を持ち込まないでできることは……。

 

 

・読書

文字を読むのが苦痛でないならこれ。

近くに古本屋があって、院外外出ができるなら、時々買いに行くのもいいと思います。

時間だけはたっぷりあるので、ベッドで好きなだけ読んでいられます。

 

・パズル雑誌

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

クロスワードメイト 2019年 01月号 [雑誌]
価格:490円(税別、送料別)(2018/12/22時点)

楽天で購入

老若男女問わず、病棟にいる間に頭を使って鈍らないようにしたいって人は、

大体クロスワードやナンプレをしています。

文字や数字の扱いの苦手なおばあちゃんはまちがいさがしの雑誌を持っていましたね。

考えるのに熱中してるうちに時間も過ぎてくれるので、ありがたい。

一冊500円くらいなので、本屋に行ければ入手も容易です。

 

・音楽を聴く

ウォークマンを持っているなら持込可能です。

iPodは、カメラ付きの場合は持込が制限されてしまいます。

私もウォークマンとイヤホン持ち込んでずっと聴いていたりします。

スマホの充電はダメだけど、音楽プレーヤーの充電は医師の指示で許可してもらっていたり。

ただし、Bluetoothイヤホン使用者の場合は、イヤホンも充電してもらえるか、

事前に確認した方がいいと思います。

私はOK出て充電してもらえてますが、

基本的に他の人も充電したいので、その兼ね合いでコンセントの余りが無かったり。

 

・絵を描く

紙とペンを持ち込めない、ということはあまり無いはず(多分)。

ひたすら絵を描いたり漫画を描いてたりする人もいます。

 

・勉強する

これも紙とペンと、あと参考書が持ち込めるならできますね。

他にできることもないので、無理矢理勉強に打ち込むこともできます。

 

・ゲーム

PSPは持ち込めるので、古い懐かしいゲームをまたプレイしてみたりできます。

カメラ類の制限がある場合、3DSやSwitchは持ち込めないかもしれません。

そこは病院ごとに違うので、病棟のルールを確認してくださいね。

 

 

他に「これはどうだろう?」と思うことがあったらコメント頂けると嬉しいです!

病院ごとにルールは違うはずなので、

他にもいろんな暇つぶしがあるはず……!!

私も参考にしたいので、是非よろしくお願いします。

 


 

私の入院期間はあと1週間程度ではあるのですが、

毎日鬱屈しています……。

FGOのイベントが全然手を付けられないのです、困った。

 

それではまた。

 

ここまで読んで下さってありがとうございます。

この記事へのコメント欄はカテゴリー・タグの下にあります。

お名前(ハンドルネーム)とメールアドレスの記載が必須ですが、

いたずら防止のためですので、ご協力お願いします。

また、SNSへの投稿・広告1クリックなどお願いできると嬉しいです。

今後も気が向いたら記事を書いて参りますので、またのお越しをお待ちしております。



Leave a Comment

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。