最終更新日:2019/11/03

 

【Spigot】EditableSign

【Spigot】EditableSign

概要

看板の文字を再編集したり、文字に装飾を付与することができる。

配布ページ: EditableSign – SpigotMC

 

使い方(参加者向け)

参加者利用可コマンド

コマンド 説明
/es 編集モードをONにする。
/es help ヘルプメニューを表示。
&n 看板に使用時。
看板の文字に色を付ける。nは任意の英数字に置き換える。

設置済みの看板を再編集する

  1. 「/es」コマンドを入力し、編集モードをオンにする。
  2. 再編集したい看板をShift+右クリックすると編集できる。
    • 看板を手に持っていると看板の上に看板を置いてしまうので注意。

看板に色付き文字を入力する

  1. 看板の文字入力画面を開く。
  2. 色を付けたい文字の左端に「&1」等の任意の装飾記号をつけ加えて文字入力し、看板を設置する。
    • 例:&5自分の家⇒自分の家 &c村⇒

使える記号と色

 &0 &1 &2 &3 &4 &5 &6 &7 

 &8 &9 &a &b &c &d &e &f 

備考

一度サーバーから退出して再入場した際には、編集モードがOFFになる。

編集する時に再度「/es」コマンドを入力して編集モードをONにする必要がある。

 

使い方(管理者向け)

管理者用コマンド

コマンド パーミッションノード 説明
/es 編集モードをONにする。
/es help ヘルプメニューを表示する。
/es reload config.ymlをリロードする。

 

初期設定

  1. 権限管理プラグイン等で参加者グループに以下のパーミッションノードを許可する。
    • editablesign.edit:プレーヤーがサインを編集できるようにする。
    • editablesign.colorsign:プレーヤーが文字色記号を使用できるようにする