最終更新日:2019/11/05

 

【Spigot】UltimateTimber

【Spigot】UltimateTimber

概要

木の根元を切ると、そこから上の隣接した原木も壊せるツール。

ジャングルの木のように2×2で背が高くなる木を壊すのが楽になる。

配布ページ: UltimateTimber – Songoda Marketplace

 

使い方(参加者向け)

参加者利用可コマンド

コマンド 説明
/ut プラグインの情報を表示する。

 

木を切る

  1. オノで木の根元を切る。
  2. 切った部分から上の隣接する原木がまとめてアイテム化する。

おまけ

プラグイン機能で木を切った際、木が倒れるアニメーションがあり、この時倒れている木に当たるとダメージを受ける。

プラグイン機能で切った木が生えていた場所には、その木の苗が自動で植えられる(サーバーの設定によって)。

プラグインの機能を使って木を切ると、たまに金のリンゴがドロップすることがある。

 

使い方(管理者向け)

管理者用コマンド

コマンド パーミッションノード 説明
/ut プラグインの情報を表示する。
/ut reload ultimatetimber.reload プラグインをリロードする。
/ut toggle ultimatetimber.toggle
ultimatetimber.chop プレイヤーが木を切り倒すことができる。
ultimatetimber.bonusloot プレイヤーが気を切り倒した時にボーナスアイテムが得られる。
ultimatetimber.bypasscooldown

 

初期設定

参加者グループに以下のパーミッションノードを許可する(基本的には設定不要で適用されると思われるが、権限管理プラグインを導入している場合は設定する必要があるかもしれない)。

  • ultimatetimber.bonusloot:参加者が木を切り倒す機能が使用できる。
  • ultimatetimber.bonusloot:プレイヤーが木を切り倒した際のボーナスアイテムが得られるようになる。

 

.config

項目 数値 説明

.config デフォルト(導入時)

aaaaa:bbbbbb
aaaaa:bbbbbb